ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.08.18 Thursday

お盆

 

 

 

 

ネットで目にした記事に、へぇ〜と少し感心してしまった。

 

 

 

こども相談室の話で、

「セミはどうしてひっくり返って死んでるの?」という質問があった。

 

 

 

これは僕も以前からちょっと気になっていた。

 

 

 

それに対しての回答は、こんなようなことだった。

 

 

 

 

 

 

「それは逆です。ひっくり返ったから死んでしまったのです。

自然界には実はあまり平らな場所というのはない。人工の平らなところで身体を上手に返せるようには出来てないのです。」

 

 

 

 

 

つまり、原因と結果が逆なんですね。

セミは可哀想だが、

この話、ちょっと面白いな、と思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

この話で思い出したのが、子供の頃の近所の駄菓子屋だ。

 

 

 

この店には店員が二人いた。爺と婆。

ばあちゃんは優しいのだが、じいちゃんがいつも不機嫌で怖い。イヤなヤツであった。

 

 

じいちゃんはよく言っていた。

「最近のガキはナマイキだから、ビビらせてやらないと」

 

 

まぁ、否めない部分はあったが、

ただ、僕らは僕らで当時こう思っていた。

 

「いや、ビビらされてたからこっちもナマイキになってったんだよ」と。

 

そっちが先じゃねーかw!ということだ。

 

 

 

 

 

あの時代は、飼い犬にリードをつけない飼い主も少なくなかった。

ここのじいちゃんもそうだったので、僕らはよく飼い犬(黒い雑種犬。気性荒らし)に追いかけられたものだ。

それを見てガハハと笑ってるようなじいちゃんだった。

 

 

コドモながらに

 

「あのジジイ、ぜってーろくな死に方しねえな」

 

などと陰で罵っていたりした。

 

 

 

 

 

その駄菓子屋も、もう無い。

今にしてみると、ちょっとパンチのきいたじいちゃんも、いい思い出である。

 

 

 

 

________________

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆と言えば、怪談でしょう。

 

 

 

 

子供の頃、この時期にTVでやる怪談特集が大好きだった。

 

 

とりわけ好きなのが、日テレの昼のワイドショーで45分ほどやる

「あなたの知らない世界」

という投稿再現ドラマである。

知ってる役者を使わない、リアルな演出がとても良かった。

 

 

 

あの当時は、怪奇現象を「ご先祖様のご供養が足りない」という道理でまとめることが多かった。

 

今はどうだろう。あまり聞かない気がする。

「ここで以前殺人があったのだ」みたいなのが主なんじゃないだろうか。

 

霊界の事情も、時代の空気と共に変節するというわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

先日、TBSの「水曜日のダウンンタウン」で

 

『ドッキリの中でも「開けたら人がいる」が一番怖い説』

 

というものがあった。

 

 

楽屋のロッカーなどに、ただ人がいる、というドッキリが一番ビビる!!

という検証なのだが、僕も、それが一番怖い気がした。

 

 

 

よく言う話で、「シャンプーしているときの背後の気配が怖い」というのがある。

なにか動物的な理屈がきちんとあると思うが、理屈かあっても怖いのに変わりはないかもしれない。

 

 

その「シャンプー時背後問題」について、

どなたかが、

「ダウンタウンの松っちゃんの説に多くの人が救われたのではないか?」

という話をしていた。

 

 

 

ガキの使いのハガキコーナーでの松本の有名な回答だ。

 

 

浜田『シャンプーの時、背後に感じる気配はなんなんですか?』

 

 

これに対して、

 

 

松本『リンスです。リンスが順番を待ってます』

 

 

 

 

 

 

 

その通りだw。間違いない。今はきっとこれだw。

なにしろ、霊界の事情も、時代の空気の変節には抗えないのだ。

 

今もきっとこれだ。

 

 

 

 

 

__________________

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Check
Powered by
30days Album